現在ホームページ改装中

塗装の悩みを解決する知恵

なぜ塗装の失敗が増えているのか!?

外壁塗装は専門性が高い知識や技術力が必要であるにもかかわらず、事業をはじめるのに特別な資格、経験、技術が求められません。その結果、知識や技術が不十分な業者に工事を依頼してしまうと、業者に悪気がなくとも不満が残る結果になったり、資格が要らない事を利用し、近年では未経験者を作業員として起用する会社が増えているのです。

曖昧な業界

資格がなくても塗装業者として成立する。誰でも塗装業社になれる。

悪質な業者が多い

資格が必要のない事を利用し、本職でない人間を作業員として派遣し、人件費を浮かせている。

1と2の原因から
外壁塗装は失敗が多い

年間1,280件以上

この数字は、2019年における外壁に対する消費者センターでのトラブル相談件数となります。
またコロナの影響やウッドショックにより、他の工事部門の売り上げが下がる一方、比較的安定した個人住宅の外壁販売へシフトする業社が増えており、トラブル件数は年々増加傾向に見られます。そこで、これからの時代に必要な事は

消費者側がより正しい判断をする為の知識を身に付ける事です。

賢い買い物だと思っていました。
お金をドブに捨てた思いです。
知識があれば、こんな業者選んでなかった。

外壁塗装を失敗しない為には?

塗装の失敗は消費者の”知識不足”から引き起こります。業者を選ぶ前にしっかりとした知識があれば大切なマイホームを守れたはずです。信頼できる会社に相談したい!失敗したくない!と強く思う方は、誤った選択をしない為に”予備知識”が必要となってきます。

外壁塗装を失敗した人の共通点は”知識不足”

そこで!

大切なマイホームを守りたい!外壁塗装で失敗をしたくない方の

どうやって外壁塗装の勉強したらいいのか?

との疑問に答える為に株式会社フナモコーポレーションが一つの小冊子を作りました。

Snow Effect DEMO

騙される人が
悪いと思っていた


そう思うしかなかった……。

外壁塗装は手を抜いても素人には判断がつきにくい為、騙しやすい工事である。

実際この事実を利用した会社は多く、業者を信じた結果、損をする。悪質な矛盾が外壁業界では広がっています。

そこで、私たちは実際に被害に遭われた方に取材をし、騙す業者の特徴、騙されるお客様の共通点をまとめてみました。この冊子は消費者側、業者側のリアルな目線から作られた”騙されたくない人へ”向けたメッセージです。

家を大切にしたい人の為に

オリジナル小冊子を
無料でお届けします

下記の方に読んで頂いております

最近外壁塗装のセールスが多いと悩んでいる方。

築13年未満で、これからの塗装を考えている方。

近隣で外壁塗装のトラブルを耳にした事がある方。

姫路市キャラクター しろまるひめ

お問い合わせ方法

LINE専用申込方法
  1. アプリを開き「 ホーム 」をタップ
  2. 友達追加アイコンをタップ
  3. 「検索」をタップし「ID」にチェックを入れる
  4. @ois8786r を入力し友達申請を行う
  5. 資料請求と一言コメントを頂き申請完了

※ 申請後3日以内に返信がない場合はお手数ですが他の方法で申請ください

lineのqrコード
LINEのQRコード / スクリーンショットでお使い頂けます
電話をかける

電話対応時間 : 9:00〜18:00

サイトからの申請方法