各保証点検サービスのご案内

保証内容の説明

【 外壁材 】
フッ素〜シリコン材 5年保証
ウレタン材 3年保証

【 保証内容 】
■ 新塗料膜の剥離
■ 変色(異常な艶飛び)
■ 塗料膜の膨れ

【 付帯部分 】
コーキング 3年保証
※新築時も、メーカー保証は3年です。

【 保証内容 】
■ 亀裂
■ 硬化不慮に対するベタ付

弊社では、全てのお客様の施工終了日をデーターにて管理致しています。多少前後する場合がございますが、施工終了月が近くなれば、こちらからお客様当てにお知らせを送付致しております。送付内容に沿って、ご希望の日付をご連絡下さい。

よくある質問


Q:点検日までに、気になる箇所を見つけた場合気軽に問い合わせて良いのですか?

A:はい。何でもお気軽にご相談下さい。過去のお問い合わせ例では、小学生が塗装後4年目にて塀に落書きをしたとの相談を受けましたが、無償で対応したケースもございます。

Q:5年経ってから異常が発生する事は考えられますか?

A:異常が出る可能性は極めて低いです。メーカーの開発部に問い合わせた所、外壁材はどんな手抜きをしても1年間は美観維持するみたいです。ただ、2年目、3年目
に化けの皮が剥がれたように、剥離、異常な白色、チョーキング等の問題が出るのがデーターで研究されています。多く見ても問題が発生する可能性は5年間であり、それ以降は、立地の条件により変動しますが、60年近く塗料に携わっていますが、問題の声を一つも聞いた事がございません。

Q:コケの発生は保証内容に入っていますか?

A:いいえ。日本の防カビ塗料は13種の試験菌のうち特定の3〜5菌に効果が認められればJIS規格で認定を受けることができます。しかし、実はアメリカのデンバーにある世界微生物災害防止学会によれば、一般建築から高い頻度で検出されるカビ・細菌には57種類が認定されています。つまり塗料材に含まれている防カビ材ではカバー出来ない部分があります。立地により条件は異なりますが、発生を抑える事は可能ですが、100%防ぐ事は現在の塗料材では難しいので、保証外になります。ただ、塗料の防カビ性能を+してくれる添加剤等はありますので、見積時にご相談下さい。

Q:コケの発生は保証内容に入っていますか?

A:いいえ。日本の防カビ塗料は13種の試験菌のうち特定の3〜5菌に効果が認められればJIS規格で認定を受けることができます。しかし、実はアメリカのデンバーにある世界微生物災害防止学会によれば、一般建築から高い頻度で検出されるカビ・細菌には57種類が認定されています。つまり塗料材に含まれている防カビ材ではカバー出来ない部分があります。立地により条件は異なりますが、発生を抑える事は可能ですが、100%防ぐ事は現在の塗料材では難しいので、保証外になります。ただ、塗料の防カビ性能を+してくれる添加剤等はありますので、見積時にご相談下さい。

Q:なぜ5年保証なのですか?

A:簡単に言えばメーカーが大規模改修工事の際に出す保証期間が5年間だからです。( ※一般住宅の場合塗料メーカーは保証していません。 )私達は材料開発には一切携わっていません。外壁塗装工事の保証とは私達の技術保証なのです。自信のある仕事をしていますので10年でも20年でも保証を付けたい気持ちはありますが、メーカーが5年保証なのに対し私達がそれ以上の保証を付けるのは少し矛盾しているからです。ただ、保証では無理ですが、メーカーの規定通り塗装をしていますので、頂いた金額以上の事は気持ちでお返ししています。