外壁塗装の闇 : ピュアアクリルの真相1


この闇記事は2分で読めます。

私は日々の営業の中で、沢山のお客様の声を聞いてきました。その中でも極めて悪質な業者の手口を多くの方に知ってもらおうと、実話を元にこの闇ブログを書いています。

今回は、最近よく耳にするようになった、ある商品についての闇情報を、姫路市在住のO様からの情報提供を元に記事を起こしている。

ピュアアクリル

皆さんは、ピュアアクリルという商品名を聞いた事があるでしょうか?現在外壁界隈で少しずつ耳にするようになった外壁材である。

外壁業界において、アクリル塗料とは耐久年数が一番低い塗料としては有名であるが、このピュアアクリルは従来のアクリルと違い、より純度を高め精製されたアクリル製品である。

精製されたアクリルは非常に強く、従来のアクリルの数倍に達すると言われている。つまり耐久性が非常に強くなるのだ。

しかし外壁業界の中で、ピュアアクリルという言葉が有名なのかと言えば、実はそうではない。なぜなら日本の製品(大手メーカー)で、このピュアアクリルと言う商品は愚か、歴史が全くない。

そうピュアアクリルは海外からの輸入塗料なのである。

今回姫路市在住のO様から頂いた情報では、この商品を販売している会社の営業から以下の事を言われたそうだ。

1.フッ素や無機以上の耐久性能で、一度塗装を行えば30年以上はメンテナンスが不要
2.業界初の独占販売で、他では扱えない商品
3.500%伸びるので、コーキングが割れない、ひび割れが発生しない

O様も私に出会うまでは、この内容に魅力を感じていたそだ。ちなみこの時の見積もり金額は220万円と高額の内容である。

↑闇ファイル / 実際に情報提供の際、多くの人に真実が伝えられたらとの事で、見積もりも記事と合わせて公開して欲しいとのO様のご意向で、今回私も情報公開に踏み切っている。

果たして、このピュアアクリルは、そこまで優れた商品なのか?次回の外壁塗装の闇では、ピュアアクリルについての真相に迫る。

(つづく)

次回の外壁塗装の闇では、営業の真相、ピュアアクリルの真相について記事を書いていきます。お楽しみに。