外壁塗装の闇 : サービスサイトの闇〜運営


avatar
この闇記事は2分で読めます。

私は日々の営業の中で、沢山のお客様の声を聞いてきました。その中でも極めて悪質な業者の手口を多くの方に知ってもらおうと、実話を元にこの闇ブログを書いています。

前回の外壁塗装の闇 : 外壁サービスの闇〜真相では、実際に起きた真相、原因の解説までを書きました。(まだの方はコチラをタップ)

今回は、最終章とし、運営側の闇、タブーに触れたいと思う。

◆ 無基準の優良店

アナタは優良店と聞けば、何を思いますか?

資格がある
クレームがない
県や市に認められている

良いイメージが連想が出来るでしょう。

これからお見せする闇ファイルは、実際に弊社が登録していた運営のサイトを加工し抜栓した部分である。
闇ファイル1
↑闇ファイル1(特定を防ぐ為、一部合成しています)


↑闇ファイル2(特定を防ぐ為、一部合成しています)

どのサイトも見出しに堂々と、優良店を紹介と記載がある。しかし、このサイトに登録する際、営業担当者が弊社に来て審査に来た訳でもなく、過去の現場の確認をした訳でもない。送られてきた用紙を返信しただけなのだ。


↑実際の返信用紙3枚

返信後、3日後に、優良店として登録されたのである。ちなみ前回の真相で暴露した会社も優良店となっていた。

◆ 賄賂

賄賂と聞けば、本格的に闇を感じるだろうが、実はサービスサイトには賄賂に近いシステムが存在しているとご存知でしょうか?

多くのサイトにはAプランBプラン等の格付けが用意されており、毎月固定費用を納めた会社を優先的にお客様を紹介します。といったシステムである。

更に、このシステムは費用を払っている業者には、お客様が数社で悩まれた場合、運営会社側からプッシュを行います。等といった技術や評判を無視した優遇システムを設けているサイトもある。

いかがですか?この内容は一部ですが、4年間私が経験した出来事を中心に3部に分けて暴露してみました。サイト側も年々悪質な会社が増えていると感じるようにもなりました。この手の闇ファイルは沢山眠らせておりますので、また後日の公開をお楽しみに。ククククククッ

avatar
次回の闇はアナタのお家かも。。

PAGE TOP