No.1 : 洗浄作業

吉岡塾top

avatar
こんにちは。日焼け対策に頭フル回転の吉岡です。

さて、今回から数回に渡って外壁塗装の工事の手順を学びたいと思います。見積書にも出てくるしね。

■ 洗浄作業

塗装においてトップバッターは洗浄!何事も最初が肝心ですが、一体なんで洗浄が大事なのかって、“塗料をちゃんと密着させるため”とっても重要な作業なんです。あとまぁ、コケとかカビ諸々もキレイにしちゃうよ。洗うとゆうより落とすって感じですね。

外壁は1年365日ずっと雨風その他諸々にさらされているので、初めはちゃんと密着していた塗料も、だんだん粘着力がなくなってきます。そんな粘着力が落ちている塗料の上から新しい塗料を塗っても、当たり前ですが

すぐに

剥がれ落ちてしまいます。

そ こ で

古い塗料の浮きや、密着性が弱くなっている塗膜を洗浄の力で落として、新しい塗料をちゃんと壁と密着させよう、とゆうことで洗浄作業って必要なんですね。

顔と一緒で、ファンデーションとかよりもクレンジングとか洗顔のほうが大事っていうのと同じやな。女性の方なら分かるはず

必要性は分かったけど、家庭用の洗浄機でいいんじゃないの?そんなわざわざお金出さなくても、、、とそこで家庭用洗浄機と比較してみます。

■ VS家庭用洗浄機

■ ケルヒャーk2
水圧 : 最大8MPa
動力 : 電気
使用時間 : 1時間程度

■ 業務用洗浄機
水圧 : 最大15MPa
動力 : ガソリン
使用時間 : –

家庭用洗浄機の性能も上がってきたものの、やはり電気を使う点で、長時間の使用は圧力の低下、故障に繋がるとの事。また、やはりガソリンの方が最大圧力約2倍近く出せるのです。

avatar
なめてました、すいません。

姫路城も塗り替える時は洗浄したんかなー、したんだろうなー。

PAGE TOP