サイディングボード専用の吹付材

前回、セラミック吹付材はモルタル住宅の場合予算がある方でしたらオススメ出来るが、サイディングボードの場合、高い予算を出してまで必要な工事なのか?と書きました。詳細 : セラミック塗装は本当にオススメなのか?
ただ、中にはペンキの塗装だけではなく、デザイン性も良くしたい。高級感を出したい。

と思う方もいらっしゃると思います。しかし、従来の吹付材はモルタルベースによりセラミック塗装同様の問題が出てきます。近年サイディングボードの塗り替え工事が普及し、住宅に個性を持たせたいと思われる方が多くなってきました。そこで、この問題をメーカー側も考慮しサイディングボードにもコーキングの問題を解消した専用の吹付材が必要だと判断し、専用材を近年開発しています。
本日は、この特殊吹付材をご紹介致します。

サイディングボード専用吹付材

多彩色模様
↑サイディング専用多彩色模様吹付

本来、このような柄を外壁塗装で表現するには、セラミックや天然石をベースに吹付を行なってきました。しかし、サイディングでは、コーキングの打設、メンテナンス等工事後の問題も出てきます。そこでクリア層に石チップを配合し、多彩色を表現したのがこちらの塗料となってくるのです。サイディングボードに特化した材料ですので、凹凸もなく、コーキングのメンテナンスも通常通り行う事が可能となるです。

弊社取り扱いメーカー

カラリーアート 4.800円/平方メートル
メーカー : メーコー株式会社

ペリアートUV 3.440円/平方メートル
メーカー : 日本ペイント

※単価は、面積に応じて変動します。

この材料のメリット

■ サイディングボード専用により、メンテナンスを考慮している
■ UVカットにより、紫外線を除去し下地材を直接痛める事がない
■ 微弾性効果もあり、ヒビ割れの発生を軽減

この材料のデメリット

■ シリコン樹脂材がベースとなっており、耐久年数は10年〜13年程度
■ その他の樹脂成分の塗料は未販売

まとめ

デザイン性は非常に高く、塗装後のメンテナンスを行う事が優秀な多彩色吹付材。個性的な住宅をイメージしたい方、住宅に高級感を持たせたい方には非常にオススメの材料です。しかし耐久性はシリコン樹脂材しかメーカーも取り揃えておらず、長期的な塗装の維持を目的に工事をお考えの方には、少しニーズが無い材料とも言えます。ただ、サイディングボードの吹付には、この材料しか無い事もしっかりと覚えていてください。

飛び込み営業で、サイディングボードの塗装にセラミック塗料をオススメされた方は、ぜひ参考までにこの材料を視野にもう一度考え直してみてください。また、弊社では相談から、住宅の診断までも無料で行なっております。
サイディングボードに高級感を持たせたい!デザイン性を豊かにしたい!と思われる方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP