姫路の外壁塗装はお任せ!防水工事の種類って??

家を長持ちさせるために必要不可欠な外壁塗装。そろそろ塗装をやり直す時期になってきて、どういった塗装がいいのかお悩みの方も多いことだと思います。
そこで、皆さんは壁材を長持ちさせるためには「防水」が大きく関わってくるとご存知でしょうか?
今回は、そんな外壁の防水方法についてご紹介したいと思います。

○防水材

防水機能を強化する防水材は、無色透明のため、外観を変更することなく防水することができます。ただし、外壁を考慮した防水材を使用する必要があります。市販の外壁以外の防水材を買ってしまってもあまり効果はないので注意してくださいね。ご自身で行う際はスキルも有しますので、非常時にのみ行うのが良いでしょう。

○防水シート

防水シートは、防水透湿素材なので、雨水の侵入を防ぐと同時に室内や壁の内側に溜まった湿気を外に放出する役割を持ちます。これはご自身で施工することはできないので注意してください。

○防水塗料

最も一般的で、需要が高いのがこの方法です。外壁塗料にはウレタン、アクリル、フッ素、シリコンを素材とするものが存在し、それぞれ特徴や費用が異なります。更に、塗装技術が必要となるので、業者に依頼し、相談して決定することをオススメします。

 

いかがでしたか?
一口に防水と言っても、様々な方法があることをご理解いただけたかと思います。姫路市で防水工事をご検討の際は、是非当店にご相談くださいね。