木々に囲まれたお家におすすめのカラーリングとは?

お家の印象って周囲の環境によっても結構変わってしまいます。
周りにカラフルな建物がたくさんあるお家だと目立つ色の外壁にしてもあまり目立ちませんが、周囲が山や木々に囲まれている中で目立つ色のお家があると一気に浮いた印象を受けますよね。

今回は、周囲に緑の多いご自宅におすすめのカラーをご紹介します。

■緑と調和する色の組み合わせとは?

・周囲の緑を活かす!

原色に近い色は目立ってしまい、どうしても刺激の強い印象になってしまいます。
せっかくの周囲の緑を活かすなら、やはりこの緑が目立つ色の組み合わせを行うべきです。
そのため、家の大部分を占めるベースカラーには木々よりも落ち着いた色を選び、彩度の低い茶色や黒、白などの緑が目立つようなカラーリングをしましょう。

・周囲の緑と対比させて家の魅力を引き出す!

反対に、草木と対象的なカラーリングをすることで家をより目立たせることができます。
ただし、目立つカラーリングは景観との調和を取ることが難しくなるので慎重な配置が必要です。

特に木々は家全体にかかるものではなく、部分的に家と重なることが多いので相性のいい組み合わせも自然と少なくなります。
最もおすすめできるのが、木々の色よりも薄い緑を用いることです。
木々の濃い緑がグラデーションとなってお家の景観にも流れが生まれ、なおかつ景観にも沿ったお家づくりができますよ。

PAGE TOP