屋根の塗装!足場が必要な3つの理由!

屋根の塗装をお考えの方で、すでに見積もり依頼をされた方!
見積書に記載されていた足場の費用について今回は詳しくご説明します。

■ご近所さんへの配慮

屋根の塗装をする際、「高圧洗浄」という工程があります。
高圧洗浄を行うことで、劣化した塗装や長年の溜まった汚れをきれいにし、新しい塗料を密着しやすくします。
これは高圧の水を屋根に吹きかけて汚れを洗い吹き飛ばします。

そのため、汚れた水が周囲に飛び散ることになりますので、足場をつくって足場にシートを貼り、お隣の建物に汚れた水がかからないように、配慮します。
高圧洗浄だけでなく、塗装の作業をしている時も塗料が飛び散る可能性がありますので、それを防ぎます。
近隣トラブルを避けることが目的です。

■安全面

塗装の際には1缶あたり約20kgもある塗料を屋根にもってあがります。

足場なしでははしごだけでは何度も上り下りをして塗料を取りに行き、作業効率が下がります。

作業効率が悪いと職人さんが一生懸命やっても施工期間が伸びてしまいます。

重い塗料を持ちながら、はしごを昇り降りすることも危険なことです。

もし、あなたの責任でなくても、自分の家の工事で誰かが怪我をしてしまったら気分がいいものではありません。
職人さんを守るためにも、気持ちよく施工をおこなってもらうためにも足場は必要です。

■正確な施工

屋根の上は危険がいっぱいです。高所であることはもちろんですが、足元も不安定で、慣れている職人さんであっても滑ってしまうこともあります。
ただでさえ難しい状況下で、職人さんに足元のことばかりではなく、塗装に集中して、すみずみまできれいに仕上げてもらうためにも足場は必要なのです。

足場の必要性をご理解いただけたでしょうか?
お客様も塗装会社も双方が気持ちよく塗装ができるためにも、足場を設置しましょう。
その他、姫路での塗装で、ご不明な点がございましたフナモコーポレーションまでお気軽にご相談ください!

PAGE TOP