色のイメージを上手に使ってお家の印象を変えてみましょう!高級感の秘密編Part3

前回は私たちが黒に対して高級感を感じる理由について解説しました!
今回は理由に納得した所で、いよいよお家に用いる際にはどのように使えばいいのかについて見ていきたいと思います。

■黒を使って高級感のあるお家へ!
・ベースカラーは当然「黒」、その他の色もなるべく無彩色で
お家の大部分を占める色をベースカラーといいます。
カラフルなお家はどうしてもカジュアルな雰囲気を持ってしまうため、多くても2~3色で収めるようにしましょう。

高級感を出すために意識しなくてはならないことは「色の調和」です。
調和が取れない、バランスの配色をしてしまっては黒の堅牢なイメージが崩れ、一気に浮いたデザインとなってしまいます。
そのため、色相の近いグレーなどの色を組み合わせるのがよいでしょう。

・ツヤが出過ぎると安っぽく見えてしまう
ツヤのありすぎる壁面は光を強く反射するため、外壁の主張が強くあまり上品な印象を受けません。
そのため、ツヤをある程度消した処理を施すことがおすすめです。
ツヤを完全に消してしまうと、落ち着いて見えるのはいいですが、塗り替えた感じがしない他、少し古くなった印象も受けるため抑える程度がちょうどよく上品に見えます。

PAGE TOP