色のイメージを上手に使ってお家の印象を変えてみましょう!高級感の秘密編Part2

前回より、色の持つイメージを用いてお家の印象を変えるヒントをお伝えしています。
私たちが物のどの部分に高級感を感じるのか?という疑問からもやはり色が大きな割合を占めることがわかりました。
今回は「黒」という色に何故「高級感」を感じるのかという点をより深くみていきたいと思います。

■隠れた黒の魅力
黒は重厚なイメージがあるので単独で使うには少し重たいと思われるかも知れませんが、他の有彩色と組み合わせて使うことでそれらの色を目立たせることも可能です。
その例として最もわかりやすいのが、フォーマルな衣服の代表格であるスーツではないでしょうか。
真っ黒なスーツにシャツやネクタイなどが際立って目立ちますよね。

黒は無彩色で、光を吸収するため視覚的に刺激を受けません。そのため、人間は非常に落ち着いた印象を受けます。
近年頻繁に耳にする用になった「シック」という言葉も上品で洗練された、という意味があり、多くの場合黒が用いられますよね。
色の境界を際立たせる効果があり、かつ黒自体は主張が少ないことが理由で物自体の魅力を協調するのに非常に役に立つ色なのです。
フォーマルな場で好まれるということから高級感を連想して、黒が選ばれることが多くなっているのではないでしょうか。

PAGE TOP