「やわらかい印象のお家を作りたい…」方におすすめのパステルカラーとは

私たちは特に意識せずとも色の対して様々な印象を持っていますよね。
白と言えば清潔、赤といえば情熱的…といったように。
実際には色の彩度や明るさなどによっても印象が変わります。

今回はやわらかい印象や、明るい印象を持ったお家にしたい方におすすめの「パステルカラー」についてご説明します。

・パステルカラーとは
「パステルカラー」は全体的に彩度が低く、明度の高い薄色と呼ばれるものです。
彩度が低いため色自体の主張は少なく、色の組み合わせにおいても衝突しづらく組み合わせが行いやすい色といえます。

身近なパステルカラーといえば、桜が代表的ですね。
桜の持つ色味を想像して頂ければ、なんとなく優しいような、やわらかい印象が伝わるのではないでしょうか。

・パステルカラーを外壁塗装に用いると…
パステルカラーを外壁に用いると、お家全体を明るく見せることが可能です。
なんといっても色同士で衝突しづらいことから周りの景観にも馴染みやすく、光を程よく反射するため色落ちも起こしづらく外観を長い間保つことができます。

一方で、色の主張が少なく全体的に白っぽい印象が強いため、思わず目を向けてしまうような個性を出したデザインは難しいと言われています。
引き締まったモダンなデザインにしたい方には少し不向きかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。
パステルカラーの持つ強みや弱みをご紹介しました。
町並みによく馴染み、柔らかい印象を持ったお家を作りたい方にはうってつけのカラーですので、是非ご検討ください!