塗装営業会社の実態

外壁塗装でトラブルにあってしまいました。

私の家は築十二年になりサイディングの塗装を検討していて、家を建てた業者、地元の業者、折込広告の業者と見積もりを取りました。

一か月ほど悩んでいたのですがそこに訪問である業者が来ました。

よくあるモニター的なやつです。広告、HPに掲載したいので料金も特別価格でっていうよくあるやつです。見積もってもらったら確かに安かったです。
訪問では契約する気はなかったのですが、見積もってもらった中で一番会社の規模がでかくTVでもCMをしていて、塗料も光触妨スーパーコートというちょっといいやつを使うというところで契約してしまいました。

サイディング塗装、コーキング打ち替え、外壁塗装です。

いざ作業が始まると職人の作業がとても雑でした。足場組む時もパイプを庭の地面に引きづったり物を除けないで高圧洗浄を始めるありさまでした。ここでは『雑やなー』と思っていたのですが、昨日から始まったコーキングが最悪でした。
素人並みへたくそさで(雑)コーキングはみ出てるし、太さもバラバラ。サイディングはクリアー塗装の予定なのに壁のいたるところにコーティング剤が付いていて、コーキングもちゃんと養生できていない、穴空いてる等で作業をストップさせました。コーキングは80%ほど終わっていました。

責任者を呼んで確認させると『汚い、ちょっとひどい』と認めました。家の前面が特に汚いです。3人いたのでその付近を担当した人の箇所だと思います。そういうところをやりかえると言ってきました。
『いや待て、全部やり直せ。職人も変えろ』と言いました。その理由はコーキングの色は現状色を使うと契約書に書かれているのですが、使っているのは全く違う色でした。
もともとグレーのサイディングにグレーのコーキングだったところにホワイトに近いコーキングを使っていました。道路から見ると家に白い線がたくさん入ってるみたいになってます。
契約と違うことを言うと担当者も小さくなってちゃんと対応させてもらいますとの事です。
具体的な答えではありません。

このような業者にこの先期待もできません。そのまま会社に戻っているので何か知恵を仕込んでくるかもしれません。

上手く説明できませんが、皆さんの意見を聞かせていただきたいです。あとこういう時どこか相談できる機関などあるのでしょうか?

問題の工事
↑ yahoo知恵袋にて

問題のページ

A : 全国規模で、CMもしているのに、実際下請に依頼する”外壁営業会社”はこの手の問題は多くあります。
塗装の事を知らない営業マンが安く仕事を請け負えば下請の質も下がり、安かろう悪かろうに繋がるのです。

この場合消費者センターに報告を行えば、一番良いのですが、、、、

消費者センターは市役所内に設置されています。
しかし、この手の会社はクレームの数も多く、消費者センターに言われる事も想定しており、
お客様のクレームや悪質な問題はコチラ、、、と書かれた消費者センターのチラシや、案内をお客様に渡している可能性があります。
実は、これ消費者センターと書かれていますが、国の機関ではなく、民間の消費者団体なのです。
しかも、その消費者センターは会社がお金を払い取引を行っている、いわゆるクレーム処理団体なのです。

なので、最初にもお伝えしましたが、市役所に電話をし、市役所内の消費者センターを通す事が一番なのです。

PAGE TOP