ナチュラルな色ってどんな色? ナチュラルを色調で考えよう

「ナチュラル」とは、「自然」を表す言葉です。
ナチュラルな家と聞けば、多くの人が「木目とぬくもりのある、自然的な家」を想像されるでしょう。

今回は、そんな「ナチュラル」をどのように表現するかについて、ご紹介します。
「ナチュラルな雰囲気が好き」という方は、ぜひ参考にしてください。

・暖色と黄色系の色で温かさを演出した「ナチュラル」
彩度を低くし、鮮やかさを抑えた暖色を用いると、自然であたたかい色合いを作り出せます。土や木を連想させるような淡い黄土色や、葉を連想させる薄い色の渋いグリーンを組み合わせて、温もりを表現しましょう。

・ありのままの自然を茶色・緑の濃淡で演出した「ナチュラル」
濃いグリーンやブラウン、ベージュなどを用いることで、より荒々しくハッキリとした自然を表現することもできます。ところどころにグレーやベージュを用いてある程度のコントラストを作ることで、鮮やかで力強く、包み込んでくれるような自然さを演出しましょう。

お家のデザインに「自然さ」「ぬくもり」をお求めなら、ナチュラルな色合いはピッタリです。
グリーンやブラウンの暖かみのある色で、深みのあるナチュラルな雰囲気を演出してはいかがでしょうか。