クリアな色ってどんな色? クリアを色調で考えよう

「クリア」とは、「澄んでいる」「透明さ」といった意味を持ちます。
すっきりとして洗練されたイメージのある「クリア」な外観を、お家にお求めの方も多いかと思います。

今回は、そんな「クリア」をどのように表現するかについて、ご紹介します。
「クリアな雰囲気が好き」という方は、ぜひ参考にしてください。

・白と明るいグレーに爽やかなブルーを加えた、さっぱりした「クリア」
白と明るいグレー、寒色系の色を用いることで、コントラストの低い、明るく透明感のある色合いを作り出すことができます。全体的に彩度を低く、色調をペールトーンにそろえることで、清々しい印象に見せましょう。

・彩度の高いグリーンを組み合わせて、リズムのある「クリア」
上記の色合いに、彩度の高いはっきりとしたグリーンを組み合わせると、より動きのある明るい印象を作ることができます。「すっきりした色合いがいいけど、寒々しいのはいや」「少しあたたかみのあるクリアが良い」といった方には、このように色を組み合わせるのがお勧めです。

お家のデザインに「透明さ」「清らかさ」をお求めなら、クリアな色合いはピッタリです。
ペールトーンの白やグレー、寒色系の色を用いることで、さっぱりしたクリアな雰囲気を演出してはいかがでしょうか。