初心者必見!失敗しない外壁塗装

初心者必見!失敗しない外壁塗装

失敗しない外壁塗装

屋根塗装や外壁塗装(塗り替え)は、色を変えるだけではなく、建物から雨の侵入を守る大切な工事になります。予算もかかりますし、いくらSALEだからと言っても数万円で済む話でもありません。やはり失敗は許されない話なのです。その為に屋根塗装、外壁塗装(塗り替え)をお考えの方には後悔の無い塗装工事が出来るようにどんな事を気をつけたら良いのかを教えます。

もくじ

■ 価格の相場は無い?

外壁塗装(塗替え)、屋根塗装工事の相場はいくらだろう?そう思いネットを検索する人も多いはず。兵庫県姫路市内においても外壁塗装、屋根塗装の広告、訪問営業は毎日のように来ます。よく営業を行っていてもお客様より

「相場よりも安くしてね。」

と言われる事も多々あります。しかし外壁塗装は商品を売っているのではなく、お家の痛んでいる部分を治す、防水機能を向上する”作業”なのです。例えばAとBのお家があり、モルタルの住宅、サイディング住宅の場合。

モルタルの主な仕様

外壁塗装価格 付帯部塗装価格(雨樋、雨戸等) 足場価格

サイディングボードの仕様

外壁塗装価格 付帯部塗装価格(雨樋、雨戸等) 足場価格
コーキング 屋根塗装工事

このように工事内容を見て頂ければ一目瞭然です。A=Bには必ずならないのです。つまり皆が思われている外壁塗装の価格は家の状況により変動する為、確定した相場はありません。広告の30坪45万円等は、モルタル住宅の場合等、何が45万円なのかを記載していない場合、嘘に等しい数字になります。姫路地域でも新聞広告、ポスティング等で良く見かける広告を見ていれば9割の内容が

■ 足場代金が入ってない
■ 付帯部塗装をしない
■ 屋根工事、コーキング代が無い
■ 面積を偽る

等、見落としている内容が必ずある仮の金額となっています。最終的に高額な取引になってしまうケースもほとんどで、結果的に予想外の出費に苦しむことになりかねません。

■ 塗装の見積り方法を知る

相場が無いと解れば、外壁業者はどうやって見積りを行うのか?高すぎる、安いが解らない。と思われると思います。その為に、外壁、屋根の見積りはどのように行えば良いのかを知る事が大切です。
まず、外壁塗装(塗替え)、屋根塗装工事の見積りを業者が行う場合メーカー推奨の設計価格を元に見積りをおこなっています。設計単価とは「この価格で見積りを行ってもらえば、材料費、施工費、人件費も含め安心して工事出来ます。」とメーカーが実際に工事を行った状況を元に金額設定を行っている価格になります。
日本ペイントのパーフェクトトップの場合

サイディングボードの場合( 下塗り 中塗り 上塗り 計3回塗りの仕様 ) 2930円 / 塗装面積
モルタルの場合( 下塗り 中塗り 上塗り 計3回塗りの仕様 ) 2890円 / 塗装面積

※設計単価は各塗料メーカーのHPで掲載されており、一般の方でも閲覧する事が可能となっています。
■ 日本ペイント ■ ロックペイント ■ エスケー化研

例えば住宅面積150m2のサイディング住宅の場合

150m2(住宅の面積) 2930円(3回塗りの仕様) 439,500円(外壁金額)

この単価を知る事でパーフェクトトップを150m2の面積を塗るのに約44万円かかります。となるのです。ただ注意して欲しいのは、この場合外の壁を塗装した時の価格であり、雨樋、雨戸、屋根、足場等の金額は含まれていない価格なのです。実際にはこれに高圧洗浄費、足場代、養生費、雨戸、雨樋等、必要に応じた工事が加算されていくので、44万円で外の工事が出来ると思わないようにして下さい。

見積りは業者が設計単価を元に行うと先ほど延べましたが、この設計単価は”基準値”であり、2割〜3割安い価格は安い等の判断基準にもなります。また、2,930円のパーフェクトトップが3,500円になった場合は”高すぎる”と判断でき、半値を超える1,465円になった場合ワンランク下の仕様の価格帯になり不信感が湧いてきます。この単価を知る事で、基準値を知る事にも繋がり、安心した価格を提示しているとも言えるのです。

■ 比較サイトの落とし穴

近年、屋根塗装工事、外壁塗装工事(塗替え)、防水工事の見積りはネット場にて大きく動きがありました。それはCM等でも放送している比較サイトの存在です。この比較サイト、運営会社に情報を入力するだけで、

3社〜4社の相見積りを行う事が出来るシステムとなっているのです。

「どこの会社に頼んだらいいか解らない。」

「飛び込み営業は怖い」

等思われている方には納得のシステムとなります。弊社もいくつかの有名サイトに登録を行っていたのですが、毎月10件程の問い合わせがありました。かなりの人が簡単に依頼出来る、比較出来るを理由に利用されているみたいですが、何事にもお得なシステムには裏があるのです。

お客様側

無料で登録出来る 3社〜4社比較できる 相見積りに気を使わなくて良い

登録会社側

高い料金システム 登録会社の質の低下 毎月の広告料、登録料の発生

実はお客様側にはメリットが豊富であるが、登録会社と運営の間には規約が結ばれている。

■ 高い料金システム

運営側は、紹介料金、契約金と2回に渡り成約に至った会社から請求するシステムになっている。紹介料は1件に対し安い所で5000円、高い所で5万円と運営側もバラバラではある。タダでお客様を紹介する。なんて都合の良い話は存在しないので、この辺りは仕方の無い事だが、問題なのは成約金だ。成約金に関しては契約金額の20%〜30%を回収するケースがほとんどだ。
つまり100万円の工事に対して30万円の金額が運営側の利益になる。よって登録会社側は通常より2割〜3割高い見積りを作る必要が出てくる。実はこのシステムを理解していない人は、

比較できるから安心だ。と思い込み

金額が実際よりも30%高くなっている事に気付いていない。

また、比較とは競争であり、この競争が質の低下へと導いている。

■ 登録会社の質の低下

紹介料金は、成約しなくても支払う事が条件だ。この場合、年間通じて紹介料金だけでも多くの額を支払う事が必要になってくる。また3社〜4社の競争は、金額勝負の場面も多い。営業を行い、話を聞くだけでも会社として人件費がかかる。それに加え競合が多い、紹介料の発生。これらが自然と業者が厳しい状況にもなってくる。この状況を打破するのに、各会社戦略をたてるが、弊社が経験した状況はあまりにも酷い内容の業者が多かった。

「 20年保証を出す 」
メーカーの耐候性試験では10年の材料に20年の保証と矛盾の内容。

「 一式50万円でする 」
材料費、人件費、成約金を考えれば、まともに工事をすれば赤字になる金額。

またサイディング住宅においては、「 コーキングの打ち変え作業 」とお客様に伝えているものの、実際に打ち変えを行わず、割れている部分のみ、コーキングを注入する。アクリルコーキングを打設する。と言った手抜き作業と、問題外の工事内容。
金額の競争が、各々の無理な工事内容へと繋がり、その結果“手抜き工事”と繋がっていく。
■コーキングの手抜き工事をした時のお客様の声参考

兵庫県全域に対応

兵庫県全域に対応

姫路市全域(姫路市広畑・姫路市飾磨・姫路市大津・姫路市勝原・姫路市網干・姫路市余部など)加古川市・高砂市・神戸市西区・神戸市北区・神戸市垂水・神戸市須磨・神戸市長田・神戸市日兵庫・神戸市中央区・明石市・たつの市・相生など

習得資格 免許

  • ■ 兵庫県知事許可第461606号 塗装工業
  • ■ 兵庫県知事許可第461606号 建築工業
  • ■ 1級塗装技能士
  • ■ 足場作業主任者技能師
  • ■ 2級建築管理士
  • ■ 1級建築士(Maman担当)

保険 ローン対応

5年保証 瑕疵保険対応店 たんようリフォームローン対応

Face Book

PAGE TOP